読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腰痛に悩む人のための腰痛セルフケアアドバイザー城井のブログ@鹿児島

自分の腰痛解消のために学んだ試したアレコレ備忘録。

いまが夢のド真ん中

 

『いまが、夢のド真ん中です』

 

日曜日、しょうぶ学園で、ドラゴンつよしさんの講演

【自分を生かす道を見つける方法】で、僕がいちばんドキンとした言葉です。

 

f:id:amagiryu05:20170509103645j:plain

 

日本中飛び回って、身体のセッションしたり、

セミナーされてるドラゴンつよしさん。

 

よく

「将来の夢ってなんですか?」

とか、

「目標やビジョンを教えて下さい」

と聞かれるそうです。

 

でも、

好きな場所で生きて、やりたいことで生きると決めてるドラゴンさん

いつも、やりたいことをやっているので、

夢・目標に対しての質問の答えは、

 

『いまが、夢のド真ん中です』

 

カッコいい、、、

 

「反対に、先のことを考えるの得意じゃないんですよ。

だから、適材適所で自分は今やりたいことをすると決めただけ」←これがポイント

 

「でも、そうすることで、不思議と自分では想像もできない

良いご縁がつながっていってる」

と話されてました。

 

 

この夢、目標に対しての質問、、、

 

さっと答えられる人もいれば、

 

うーん

それが分からない、決められない方もいます。

 

実は、僕も後者の方だったりして、

さっと答えられる人になりたい

と憧れてる自分がいました。

 

でも、未来のビジョンが浮かんだり、

ビシッと決まる時は

それに向かって行動するは勿論いいけど、

無い時は、ないもんね。

 

そんな時は、今。

未来でなく、今。

 

今の自分を感じれないのに、未来を感じれるか?

今の自分はどうしたいか?

何を感じているのか?

とにかく今。

むしろ、今しかない。

 

過去は、脳の記憶の産物

未来も、脳の創造の産物

 

実際は今しかないんだよね。

 

 

 

イベントも終わり、空港まで送る車の中で、こんな話もしてくれました。

 

「例えば、今、車で走ってるでしょ。

これ、自分が運転して進んでるというのが普通なんだけど、

ある時にね、まったく逆の感覚がしたんだ。

 

自分は止まっていて、ずっとそこにいるだけなんだけど、

まわりがぜーんぶ動いて、自分を通り過ぎていっているような、、、

 

自分はその変化を受け止めてるだけ。

 

そう思ったら、

自分が ”1” 動くことなんかより、

見えないところも含めて、全部まわりが動いていることの方が

何倍、何百倍すごいことかと。

 

それこそ、想像なんてできるはずもない。

 

じゃあ、それを全部受けとめていけばいいんだ」と。

 

ドラゴンつよしさん

ブレない、受けとめ力の理由のひとつを教えてもらえました。