読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腰痛に悩む人のための腰痛セルフケアアドバイザー城井のブログ@鹿児島

自分の腰痛解消のために学んだ試したアレコレ備忘録。

情熱ある先生達に、1ヶ月で60人以上に出会ってしまったら。

4月はずーっと、学び月間でした。

文字通り、毎週、多い週は週の半分以上、セミナー、勉強会で、

書いてみると、4月の勉強会だけで、

 

錬堂師匠の鹿児島指導者育成会、

マクロ料理でまり子先生、

霧島の唐津先生、

佐々木先生の頭蓋セミナー、

松本先生の難治腰痛セミナー、

下野院長の按腹勉強会、

熊本復興セミナーでは内司先生の初記憶セミナーに始まり、

疋田先生の手セミナー、

横井先生のはがきセミナー、

松本先生アングルセミナー、

掘DCは4DS超えて5DSなってるし、

山本先生のからだの連動、

阿久津先生には温活に泣かされ、

加藤先生の竜笛、

中里先生のパニックセミナー、

川田先生はパンダテクニック、他の先生方にも、

つどつど助言をいただき感謝でした。


さすがに、そこまで、すごい先生方に一気に学びを頂く機会があって、やっと体感しました。

 

これだけすごい手技療法と健康を願う先生がたくさんいたとしても、日本全体にはまだまだ足りない。

世の中全体の人には出会えないのだ。

 

以前なら、どこか消極的な自分がいて、これだけすごい先生達がいるのに自分なんかが、出しゃばって、、はずかしか。

 

と、いつもどこかで思っていた。自信もなかった。

 

そんな自分が、

たったひと月で30名40名50名以上のすごい先生達から大小学んで、

これでもかこれでもかと情熱と知識と技術を持ちあわせた先輩方に引き合わせていただき、

更にギャフンギャフンとなって、

思い上がってた自分と、反対に自信の無い自分が

陰極まって、陽になった。

陽も極まって陰になった。

 

エネルギーがグルグル回り出した。

 

このすごか先生達でも、からだは1つしかない。

会えない人はまだまだたくさんいる。

 

今後、僕とのご縁の方達に、自分のそのとき持っている健康のためのすべてを手渡ししていこう。

エネルギーを渡していこう。